【横浜M】神戸とドローでルヴァン杯8強入り…第1戦の4得点生かす

2018年6月9日16時13分  スポーツ報知
  • 前半、激しく競り合う神戸・渡辺(左)と横浜M・中沢(カメラ・義村 治子)

 ◆YBCルヴァン杯プレーオフステージ第2戦 神戸1―1横浜M=2戦合計3―5で横浜Mが準々決勝進出=(9日・ノエビアスタジアム神戸)

 横浜Mは敵地で神戸と1―1で引き分け、2戦で1勝1分け合計5―3で準々決勝進出を決めた。

 この日は前半13分に神戸のMF藤田直之に先制ゴールを許した。0―2での敗戦ならアウェーゴール差で敗退だったが、その後は神戸に決定的なチャンスを作らせなかった。そして後半21分にFWビエイラが同点ゴールを決めて、逃げ切った。

 準々決勝はプレーオフ勝者4チームとACLに出場した川崎、鹿島、C大阪、柏を加えた8チームで、9月上旬に行われる。

国内サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ