ガラタサライへ移籍の長友、移籍前にスナイデルとフェリペ・メロから「迷わず行け」とアドバイス

2018年2月3日8時39分  スポーツ報知
  • 長友佑都

 イタリア1部インテルからトルコ1部の名門、ガラタサライへ期限付き移籍が決まった日本代表DF長友佑都(31)が3日、自身のツイッターを更新し新天地への思いを明かした。

 ツイッターで長友は「移籍前、このチームでプレーしたスナイデル、フェリペ・メロとも話したけど、このクラブと街を絶賛していた。迷わず行けと」と明かし、その上で「問題があるなら1つだけ。渋滞が多いことだと。カッサーノは寂しがってたけどね」とつづっていた。

 さらに、その後もツイッターを更新し、ガラタサライのホームスタジアム「トルコ・テレコム・アリーナ」を見つめる写真をアップし「Beautiful Stadium」とツイートしていた。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)