本田圭佑、1アシストで3戦ぶり勝利演出 後期リーグ6戦目で初の途中交代も

2018年2月13日7時0分  スポーツ報知
  • ベラクルス戦の前半、ドリブルで攻め込むパチューカ・本田(左)(共同)

 ◆メキシコリーグ後期第6節 パチューカ1―0ベラクルス(11日・ベラクルス)

 【ベラクルス(メキシコ)11日=藤本裕二】1部パチューカのFW本田圭佑はベラクルス戦の前半34分にCKで先制ゴールをアシスト。後半26分までプレーし、チームは1―0で勝った。

 パチューカ・本田が0―0の前半34分、速いボールで右CKを蹴り込むと、味方が頭で決めて先制点を奪った。後半26分にベンチに退いた。後期リーグ6試合目で初の途中交代となったが、チームは3試合ぶりの勝利。後期は3得点4アシストと全試合で得点に絡む活躍で、ロシアW杯へ好調を維持している。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)