大迫勇也、ブレーメン移籍発表「伝統があり、素晴らしいサポーターもいるクラブ。貢献したい」

2018年5月17日6時20分  スポーツ報知
  • 大迫勇也

 ドイツ1部ブレーメンは16日、日本代表FW大迫勇也(27)を獲得したと発表した。関係者によると複数年契約を結んだと見られる。

 大迫はクラブ公式サイトで、「伝統があり、素晴らしいサポーターもいるクラブ。貢献したい」と、意気込みを語った。2014年夏からケルンでプレー。今季は最下位で2部降格が決定したが、リーグ戦25試合に出場し4得点の大迫には複数のクラブが獲得オファーを出していた。ブレーメンはドイツ1部で4回優勝した名門で、1981~86年には奥寺康彦氏(現横浜C会長)が在籍していた。

海外サッカー
今日のスポーツ報知(東京版)