サニブラウン、予選準決で10秒06連発「ビックリ」…9秒台は「出る時は出る」

男子100メートル準決勝で、10秒06で決勝進出を決めたサニブラウン(右)(左は山県=カメラ・石田 順平)

6月24日 06:00

◆陸上 日本選手権(23日、大阪・ヤンマースタジアム長居)

 男子100メートル準決勝で、15年世界ユース選手権短距離2冠のサニブラウン・ハキーム(18)=東京陸協=が10秒06(追い風0・5メートル)の2組首位、全体トップで24日の決勝に進んだ。予選でマークした日本歴代6位の好記録を準決勝で再現。10秒01の自己ベストを持つ桐生祥秀(21)=東洋大=をはじめ、17年ロンドン世界陸上の参加標準突破者5人が3枠の代表切符を争う大激戦へ「明日が待ち遠しい」と胸を高鳴らせた。  続きを読む…

相撲
ボクシング
球技
冬スポ
格闘技
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ