三原まさかの転倒で15位、平昌3枠絶望的に…世界フィギュア女子SP

女子SPのジャンプで着地に失敗した三原(ロイター)

3月30日 05:00

◆フィギュア世界選手権 第1日 ▽女子ショートプログラム(29日、ヘルシンキ・ハートウォールアリーナ)

 【ヘルシンキ(フィンランド)29日=高木恵】女子ショートプログラム(SP)は、四大陸選手権優勝の三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=が59・59点で15位と出遅れた。樋口新葉(16)=東京・日本橋女学館高=は65・87点で9位、本郷理華(20)=邦和スポーツランド=は62・55点で12位。五輪で最大3枠を獲得するには上位2選手の順位合計「13」以内が必要で、日本勢は絶望的となった。2連覇を狙うエフゲニア・メドベージェワ(17)=ロシア=が79・01点で首位。女子フリーは31日に行われる。  続きを読む…

相撲
ボクシング
球技
冬スポ
その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ