「かなり衝撃的」日大報復人事の実態…「とくダネ!」の独自取材での証言に山崎アナ驚がく

2018年6月13日10時7分  スポーツ報知
  • 日大・田中理事長

 13日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で11日に日大教職員組合が、田中英寿理事長(71)宛ての「要求書」に賛同する教員らの署名752人分集まったと発表した会見について特集した。

 同組合の会見で「報復が恐ろしいけど、当該学生がこの何倍もの恐怖を感じていたと思うと教員が名前を出さないわけにはいかないと考えました」など署名をした教員が報復人事を受ける危険性などが明かされた。

 番組では独自に日大関係者を取材し報復人事の実態を取材。その内容は、ある教職員が理事長選挙で反対勢力を応援すると事実上の左遷となる別の部署へ異動。さらに日大の元評議員によると、業者の入札が不適切と指摘した教職員が局長から局長待遇へ降格され、デスクしかない部屋で仕事を与えられなかったという。

 こうした証言に山崎夕貴アナウンサー(30)は「かなり衝撃的な内容になっています」と驚いた。番組では日大の企画広報部も取材し、同部は指摘された報復人事について「常に人事は公平を期しております。報復人事はございません」と回答していた。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ