岩佐、サウロン下し初防衛!効いた!左ストレート…3―0判定圧勝

2018年3月1日19時40分  スポーツ報知
  • 6回、左ストレートをを放つ岩佐(カメラ・清水 武)
  • 1回からサウロン(左)を攻め続けた岩佐

 ◆報知新聞社後援プロボクシング・ダブル世界戦 ▽IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ ○岩佐亮佑(判定3―0)エルネスト・サウロン●(1日、東京・両国国技館)

 王者・岩佐亮佑(28)=セレス=が同級13位のエルネスト・サウロン(28)=フィリピン=に完勝。初防衛を飾った。

 1ラウンドから左ストレートをサウロンの顔面に集め、その体をぐらつかせた岩佐。その後は的確なボディーへのパンチも披露。中盤、「スラッガー」の異名を持つサウロンの重いパンチをもらう場面もあったが、11ラウンドに満場の「岩佐」コールの中、猛ラッシュ。連打でサウロンをロープ際まで追い詰めた。

 決着は判定にもつれ込んだが、3―0の圧勝で岩佐が初防衛を飾った。

 岩佐亮佑「見てのとおり、スーパーバンタム級最弱チャンピオンです。最低限の勝ちという結果は出せました。自分も(セレス小林)会長も求めている所はもっと高いものあるんで。今日、この後は山中選手のリマッチがあります。僕の応援団の皆さんも恩返しの応援をよろしくお願いします。僕はこんなもんじゃないんで、もっともっと頑張ります」

ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ