27歳・福原、世界取ったモン!熊本のジム初、次は高山と王座統一戦

12回、モイセス・カジェロス(左)にパンチを浴びせる福原

2月27日 06:00

◆プロボクシング WBO世界ミニマム級暫定王座決定戦 ○福原辰弥(判定2―1)モイセス・カジェロス●(26日、熊本・松島総合運動公園)

 同級2位の福原辰弥(27)=本田フィットネス=が同級1位のモイセス・カジェロス(27)=メキシコ=に2―1で判定勝ちし、新王者となった。暫定王者の福原は180日以内に正規王者・高山勝成(33)=仲里=との統一戦が義務づけられる。主催者によると熊本での世界戦は1984年以来、33年ぶり。熊本のジムから初の世界王者が誕生し、日本のジム所属の男子世界王者は10人となった。戦績は29戦19勝(7KO)4敗6分け。カジェロスは33戦25勝(14KO)7敗1分け。(観衆2500)  続きを読む…

ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ