高山勝成、左まぶた手術終え退院 署名活動でアマ登録目指す

元世界王者の高山勝成は東京五輪出場を見すえ、プロ時代に負傷した左まぶたを10日に手術。16日に退院した(本人提供)

8月18日 16:17

 名古屋産大は18日、ボクシング部所属で、10日に左まぶたの手術を受けた元主要4団体世界ミニマム級王者・高山勝成(34)が、16日に大阪・堺市内の病院を退院したことを発表した。  続きを読む…

ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ