山梨学院大、上田監督次男・健太が新主将に…32年連続箱根路へ役員交代式

前主将の上村(左)からタスキを手渡された山梨学院大陸上部新主将の上田

1月17日 22:18

 今年の箱根駅伝総合17位で、3年ぶりの予選会からの参加が決まった山梨学院大陸上部が17日、甲府市内で新旧役員の交代式を行った。新主将には上田誠仁監督(58)の次男で5区7位と粘走した上田健太(3年)が就任。前主将で4区を走った上村純也(4年)からプルシアンブルーのタスキを手渡された。上田は「まずは個人の力をつけ、チームをレベルアップさせたい。自分が指示した方向をみんなが向いて、一緒に歩いてほしい」とあいさつ。優勝候補から一転シード落ちとなったチームの再出発へ、意気込みを示した。  続きを読む…

その他

箱根駅伝 2017

今日のスポーツ報知(東京版)