神奈川大・鈴木、NZ合宿に出発「箱根で悔しい思いがあってこそ成長」

2018年1月8日7時0分  スポーツ報知
  • マラソンNZ合宿へ出発する神野(左)と神奈川大・鈴木健

 箱根駅伝(2、3日)で2区4位と健闘した神奈川大のエース・鈴木健吾(4年)は「距離への不安をなくして、実戦に近い感覚を積みたい」と日本陸連主催のニュージーランド合宿に出発。

 卒業後は富士通で競技を継続し、東京は課題や収穫を見つけるため、タイムより順位を追求する。箱根駅伝で神奈川大は総合13位に終わり「悔しい思いがあってこそ成長できた、というところを見せたい」と初マラソンを見据えた。

箱根駅伝

  • 楽天SocialNewsに投稿!
その他
今日のスポーツ報知(東京版)