栄和人氏、心身衰弱で日常生活困難…至学館大が発表 

2018年3月8日6時0分  スポーツ報知
  • 栄和人強化本部長

 レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(33)=ALSOK=がパワーハラスメントを受けたとされる問題で、内閣府に告発状を出された日本協会の栄和人強化本部長(57)が監督を務める至学館大は7日、異例の要望を出した。

 谷岡郁子学長名で発表された声明文では、栄氏を巡る報道の過熱により「レスリング選手たちはもとより、無関係の学生たちまでSNS等を通じて批判、侮辱されるような事態」になっていると言及。栄氏自身も「心身が衰弱し、日常生活を送ることも困難」となり「今は安静療養が必要」と明かし、報道陣に「節度ある活動」を求めている。

 パワハラ問題では、日本レスリング協会が第三者機関に聞き取り調査を委託すると決定し、栄氏や伊調も近日中に対象になるとみられる。8日には都内で定例の理事会が開かれるが、栄氏の出席は不透明な状況だ。

 また伊調についてはこの日、NHKから、21日の放送回に生出演予定だったラジオ第1の番組「語りの劇場グッとライフ」の出演を辞退したとの発表があった。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ