【箱根への道】日大に豪華新拠点 東京ドーム2・7個分&クロカンコース完備…稲城市に

高低差約20メートルのクロスカントリーコースを走り込む日大ランナー(カメラ・能登谷 博明)

7月19日 15:00

 今年の箱根駅伝で19位に終わった日大が東京・世田谷区から稲城市へ練習拠点を移した。東京ドーム2・7個分の広大な敷地には新しい選手寮、400メートルトラック、1キロと500メートルのクロスカントリーコースが完備されている。箱根駅伝歴代2位の出場(87回)と同3位の優勝(12回)を誇る名門が、新天地から巻き返しを図る。  続きを読む…

今日のスポーツ報知(東京版)