【箱根への道】明大復活へ、山本佑樹新監督「タイムだけでなく勝負へのこだわり持たせる」

ストップウォッチを手に指導を行う明大・山本監督(カメラ・清水 武)

4月25日 12:00

 紫紺復活へ、新生・明大が走り始めた。コーチから昇格した山本佑樹新監督(40)は実業団の旭化成でも選手、コーチとして豊富な経験を積み、復権へ“タフな選手”の育成をポイントに挙げる。瀬古利彦氏とともに男子マラソン界のビッグ3と呼ばれた宗茂・猛兄弟の下で培ったノウハウと、スーパーバイザーに転身した西弘美前監督(65)から託されたタスキを胸に、再びの箱根路を目指す指揮官が思いを語った。  続きを読む…

今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ