【稀勢の心技体】〈1〉亡き先代師匠の教えを貫く“鉄仮面”の下に隠れた強固な精神力

昨年7月の名古屋場所で、取組前に土俵際で表情を緩ませる稀勢の里

1月24日 10:00

 新入幕から73場所を要し昭和以降、最も遅いスピードで稀勢の里が横綱昇進を確定させた。相撲に対する誠実な態度。昨年1場所平均11・5勝で年間最多勝を獲得した安定感。入門から15年間で休場が1日しかない丈夫な体。スポーツ報知は3回連載「稀勢の心技体」で新横綱に迫る。第1回は寡黙な人柄の内に秘めた強烈な負けん気―。  続きを読む…

 

2017年初場所

○=勝、●=負、□=不戦勝、■=不戦敗
千秋楽の取組
●白鵬 ●照ノ富士 ●玉鷲 ●勢 ○高安 ○宝富士 ●千代の国 ○松鳳山 ●碧山 ●隠岐の海 ●栃煌山 ●千代鳳 ●千代翔馬 ○千代大龍 ○北勝富士 ○魁聖 ●貴ノ岩 ●輝 ○大砂嵐
すくい投げ 寄り切り 押し出し はたき込み はたき込み 寄り切り すくい投げ 突き倒し 引っ掛け 引き落とし 押し出し 肩すかし 寄り切り 送り出し 寄り切り 寄り切り 引き落とし はたき込み 寄り倒し 決まり手
○稀勢の里 ○琴奨菊 ○豪風 ○正代 ●遠藤 ●妙義龍 ○御嶽海 ●石浦 ○荒鷲 ○貴景勝 ○大翔丸 ○嘉風 ○佐田の海 ●琴勇輝 ●千代皇 ●臥牙丸 ○蒼国来 ○逸ノ城 ●錦木 西
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)