池坊保子評議委員会議長、貴乃花親方の理事解任に「意見を語ることは差し控えたい」

2017年12月28日17時11分  スポーツ報知
  • 評議員会後に記者会見を行う池坊保子議長(左)と小西彦衛氏

 日本相撲協会は28日、東京・両国国技館で評議員会を開き、理事会から提案された貴乃花親方の理事解任について、来年1月4日の午前11時から両国国技館で臨時評議委員会を開催することを決定した。

 貴乃花親方の解任について意見を求められた池坊保子議長(元文部科学副大臣)は「議長でもあり、評議委員でもある。今この場で、私個人の意見を語ることは差し控えたい」と話した。また報道が過熱していることについても触れ「いろんな報道がされていますが、早々と、誤っていろんな報道が出ないことを祈っております」と話した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)