大相撲初場所初日、白鵬は阿武咲、稀勢の里は貴景勝と対戦

2018年1月12日10時32分  スポーツ報知
  • 白鵬

 日本相撲協会は12日、両国国技館で大相撲初場所の取組編成会議を開き、初日に東横綱・白鵬(32)=宮城野=は結びで西小結・阿武咲(21)=阿武松=と対戦することが決まった。

 九州場所を休場した西横綱・稀勢の里(31)=田子ノ浦=は、新小結の貴景勝(21)=貴乃花=、東横綱・鶴竜(32)=井筒=は、東前頭筆頭・北勝富士(25)=八角=と対戦する。

 元横綱・日馬富士関(33)に暴行を受けた、大相撲の十両・貴ノ岩(27)=貴乃花=は、休場届を提出。九州場所に続き2場所連続で休場することになった

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ