稀勢の里ら現役全横綱がそろい踏み、八角理事長のあいさつにも注目…14日初場所初日

2018年1月13日16時26分  スポーツ報知
  • 御嶽海(左)に張り手する白鵬(2017年九州場所)

 2018年最初の本場所「初場所」(両国国技館)が14日、初日を迎える。十両・貴ノ岩(27)=貴乃花=への暴行問題で元横綱・日馬富士関(33)は引退したが、東横綱・白鵬(32)=宮城野=、東横綱・鶴竜(32)=井筒=、西横綱・稀勢の里(31)=田子ノ浦=の3横綱が出場する。現役全横綱が初日に出場するのは4横綱だった17年名古屋場所以来となる。

 かち上げや張り差しなど、乱暴な立ち合いを批判されている白鵬は、西小結・阿武咲(21)=阿武松=と対戦。今年の目標として幕内勝利で前人未到の1000勝を目指す白鵬が、今年最初の土俵でどのような立ち合いを見せるのか注目が集まる。

 4場所連続で休場した稀勢の里は、新小結・貴景勝(21)=貴乃花=に胸を出し、こちらも4場所連続で休場の鶴竜は、東前頭筆頭・北勝富士(25)=八角=の挑戦を受ける。十両・貴ノ岩は休場するが十両にとどまる措置がとられている。

 17年の暴行問題や、18年に発覚した立行司、式守伊之助(58)=宮城野=による若手行司へのセクハラを受け、八角理事長(元横綱・北勝海)の初日協会あいさつにも、関心が寄せられそうだ。

 ◆大相撲初場所番付

【東】

東横綱・白鵬(32)=宮城野=

東横綱・鶴竜(32)=井筒=

東大関・豪栄道(31)=境川=

東関脇・御嶽海(25)=出羽海=

東小結・貴景勝(21)=貴乃花=

東前頭筆頭・北勝富士(25)=八角=

東前頭2枚目・嘉風(35)=尾車=

東前頭3枚目・千代大龍(29)=九重=

東前頭4枚目・正代(26)=時津風=

東前頭5枚目・隠岐の海(32)=八角=

東前頭6枚目・宝富士(30)=伊勢ケ浜=

東前頭7枚目・千代翔馬(26)=九重=

東前頭8枚目・栃煌山(30)=春日野=

東前頭9枚目・松鳳山(33)=二所ノ関=

東前頭10枚目・照ノ富士(26)=伊勢ケ浜=

東前頭11枚目・琴勇輝(26)=佐渡ケ嶽=

東前頭12枚目・蒼国来(33)=荒汐=再入幕

東前頭13枚目・豪風(38)=尾車=

東前頭14枚目・阿炎(23)=錣山=新入幕

東前頭15枚目・石浦(28)=宮城野=再入幕

東前頭16枚目・竜電(27)=高田川=新入幕

東前頭17枚目・大奄美(25)=追手風=

【西】

西横綱・稀勢の里(31)=田子ノ浦=

西大関・高安(27)=田子ノ浦=

西関脇・玉鷲(33)=片男波=

西小結・阿武咲(21)=阿武松=

西前頭筆頭・逸ノ城(24)=湊=

西前頭2枚目・琴奨菊(33)=佐渡ケ嶽=

西前頭3枚目・栃ノ心(30)=春日野=

西前頭4枚目・荒鷲(31)=峰崎=

西前頭5枚目・遠藤(27)=追手風=

西前頭6枚目・勢(31)=伊勢ノ海=

西前頭7枚目・千代の国(27)=九重=

西前頭8枚目・魁聖(31)=友綱=

西前頭9枚目・千代丸(26)=九重=

西前頭10枚目・安美錦(39)=伊勢ケ浜=

西前頭11枚目・大翔丸(26)=追手風=

西前頭12枚目・輝(23)=高田川=

西前頭13枚目・大栄翔(24)=追手風=

西前頭14枚目・豊山(23)=時津風=再入幕

西前頭15枚目・錦木(27)=伊勢ノ海=

西前頭16枚目・朝乃山(23)=高砂=

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ