貴乃花親方、貴ノ岩が春場所復帰を目指していると明かす「順調に汗をかき出しています」

2018年2月7日20時22分  スポーツ報知
  • 貴乃花親方

 大相撲の貴乃花親方(45)が7日、テレビ朝日系「独占緊急特報!!貴乃花親方すべてを語る」(後7時)に出演し、暴行を受け2場所連続で休場した貴ノ岩(27)について語った。

 インタビューは映画監督の山本晋也氏(78)が質問する形で行われた。

 貴乃花親方は貴ノ岩が元横綱・日馬富士(33)から暴行を受けたことについて「貴ノ岩が礼を欠いたというのであれば、私の師匠としての責任です」としたものの「師匠が叱ることは師弟の関係ですので当然です。だけれども師匠を差し置いて現役の、地位があれど力士間同士で殴ってしまった、叱った、モンゴル人同士だから叱ったとか、モンゴル人同士じゃないからとか、こういう類いではない」と主張した。

 さらに「元気になった姿を見せることが部屋の支援者、後援者、広くは大相撲ファンの皆様のために、そうすべきであると思ってそこはかくまいます」と話し「子どもの立場で何か弟子が傷を負ったそういう時こそ、心を支えてやるのが育てている者の役割と思う。本当にかわいそうな思いをさせている貴ノ岩をいかにして生きるか、生かしていくか。いかにして力士復帰もちろんですけれど、社会人として、人として生きていく上で、この子を守り切っていきたいとそういう信念に駆られる」と語っていた。

 さらに現在は「順調に汗をかき出しています」と語り、貴ノ岩自身は春場所復帰を目指しているという。「その気持ちに報いるために、具合や体調の面も含めて注意深く見たいなと思っています」と語った。

 番組では貴ノ岩の頭部CT写真を、本人の同意を得たとして複数放送した。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
相撲
今日のスポーツ報知(東京版)