高木美帆は11組目の滑走に…女子3000メートル

2018年2月9日18時15分  スポーツ報知
  • 本番のリンクで練習する(左から)佐藤綾乃、高木美帆、菊池彩花

 ◆平昌五輪第1日 (9日、江陵オーバル)

 平昌五輪で、メダル量産への期待が大きいスピードスケートは10日の女子3000メートルが初戦となる。9日は会場の江陵アリーナで組み合わせ抽選が行われ、メダル候補の高木美帆(23)=日体大助手=は12組中、11組目に入った。同走はアントワネット・デヨング(オランダ)に決まった。

 日本勢は菊池彩花(30)=富士急=が8組、佐藤綾乃(21)=3組。海外の有力選手はイレイン・ブスト(オランダ)が9組、イバニー・ブロンディン(カナダ)が10組に入り、最終組はナタリア・ボロニナ(OAR)、マルティナ・サブリコバ(チェコ)の組み合わせとなった。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)