宮原知子「小さな女王」の滑り見せる…11日団体戦女子SP

2018年2月10日7時0分  スポーツ報知
  • サブリンクで調整する宮原

 女子フィギュアスケート代表の宮原知子(19)=関大=が9日朝、サブリンクで行われた公式練習に参加。公式サイトのプロフィルに記されたニックネームは「Tiny Queen(小さな女王)」。身長151センチの全日本女王は「知らなかった。それにふさわしい滑りができるように頑張りたい」と照れた。

 ショートプログラム(SP)「SAYURI」の曲かけではルッツ―トウループの連続3回転、3回転ループ、2回転半ジャンプを決め、ミスなく滑り切った。練習終盤、スケーティング中に転倒し、恥ずかしそうに起き上がった。「普段も訳分からんところでコケるんです。今日は足が子鹿ちゃんみたいになって、コケちゃいました(笑い)」。11日の団体戦女子SPに登場する見込み。坂本花織(17)=シスメックス=は、この日の氷上練習を休んだ。(高木 恵)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)