カーリング女子・富士急に“レンタル”小野寺「盛り上げて行きたい」

2018年3月8日21時38分  スポーツ報知
  • 小野寺佳歩

 カーリング女子、チーム富士急のフィフス(リザーブ)として17日に開幕する世界選手権(カナダ・ノースベイ)に出場する北海道銀行「フォルティウス」の小野寺佳歩(26)が8日、「盛り上げて行きたいと思ってます」と決意をツイートした。

 富士急(スキップ・小穴桃里、サード・小谷優奈、セカンド・石垣真央、リード・小谷有理沙、リザーブ・西室淳子)は1月に行われた日本選手権で初優勝。世界選手権出場権を獲得したが、西室が産休のため欠場。小野寺が“レンタル”で派遣される。

 小野寺は「この度富士急チームのフィフスとしてカナダのNorth Bayで行われる世界選手権に参加させて頂くことになりました。快く受け入れてくれた富士急の皆さん、快く送り出してくれた北海道銀行フォルティウスのみんなに感謝し、盛り上げて行きたいと思ってます!頑張るぞー」とツイートした。

 パワーショットが自慢の小野寺は、当時過去最高の5位に入った14年ソチ五輪代表メンバー。日本選手権では決勝で富士急に敗れて準優勝だった。

 平昌五輪で銅メダルを獲得したLS北見は、五輪直前の日本選手権は欠場している。

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ