伊藤有希、3位で「目標」達成 沙羅は4位

2018年3月12日7時0分  スポーツ報知
  • 3位入賞した伊藤有希(ロイター)

 ◆W杯スキー ▽ジャンプ女子(11日、ノルウェー・オスロ)

 ジャンプ女子はノルウェーのオスロで個人第13戦(ヒルサイズ=HS134メートル、K点120メートル)が行われ、伊藤有希(23)=土屋ホーム=が123メートル、124メートルの合計229・7点で3位に入った。W杯表彰台は1月の蔵王大会(2位)以来5戦ぶり。男女歴代単独最多54勝目を目指した高梨沙羅(21)=クラレ=は122・5メートル、125・5メートルの228・6点で4位。平昌五輪金メダルのマーレン・ルンビ(ノルウェー)が262・7点で優勝した。

 伊藤(K点越えの安定した飛躍をそろえ、2か月ぶりのトップ3入り)「表彰台を目標に来たので。五輪後の目標は(国別の年間成績で争う)ネーションズカップの2連覇。チーム一丸で最終戦(オーベルストドルフ大会)を戦いたい」

 高梨(1回目に6位と出遅れ、2回目は125・5メートルの好飛躍で追い上げたが4戦連続で表彰台を逃し)「なかなか試行錯誤してもかみ合わないと感じる。最終戦でうまくはまるように調整したい」

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ