スノボ成田緑夢、パラリンピック初出場で銅メダル獲得!

2018年3月12日16時34分  スポーツ報知
  • 3位に入った成田緑夢(ロイター)

 ◆平昌パラリンピック第4日 ▽スノーボード 男子スノーボードクロス下肢障害(12日・旌善アルペンセンター)

 パラリンピック初出場のスノーボード日本代表・成田緑夢(なりた・ぐりむ、24)=近畿医療専門=が、男子スノーボードクロス下肢障害で3位に輝いた。

 同種目世界ランキング1位の成田は、予選タイム1位で決勝トーナメントに出場すると1回戦、準々決勝と順調に突破していった。

 しかし準決勝で、先行しながらも転倒し3位決定戦に。エバン・ストロング(33)=アメリカ=との3位決定戦では、途中でストロングがコースアウトし一人旅に。そのままゴールに入り銅メダルを獲得した。

 大腿障害の小栗大地(37)=三進化学工業=と、山本篤(35)=新日本住設=はともに決勝トーナメントに進出するもメダル獲得はならなかった。

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ