羽生結弦、SPは31番目滑走…4回転ジャンプ成功で抜群安定感

男子SPの滑走順抽選に臨む(左から)羽生、田中、宇野(共同)

3月30日 07:00

 18年平昌五輪の出場枠を懸けたフィギュアスケートの世界選手権が29日、フィンランド・ヘルシンキで開幕。36人が出場する男子ショートプログラム(30日)の滑走順抽選が行われ、3年ぶりの優勝を狙う羽生結弦(22)=ANA=は最終グループの1番手で31番、宇野昌磨(19)=中京大=は32番に入った。田中刑事(22)=倉敷芸術科学大=は22番、2月の四大陸選手権を制したN・チェン(17)=米国=は28番、3連覇を狙うJ・フェルナンデス(25)=スペイン=は34番となった。上位2人の順位合計が「13以内」の国が平昌五輪の出場枠3を獲得する。大会は4月2日まで行われる。  続きを読む…

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ