沙羅、失格「まだ自分に腹立たしい」…欧州遠征から帰国

欧州遠征を終えて羽田空港に帰国したジャンプ女子の高梨沙羅

8月23日 06:00

 スキージャンプ女子で16―17年W杯総合女王の高梨沙羅(20)=クラレ=が22日、欧州遠征から羽田空港に帰国した。夏の国際大会、GPジャンプ女子個人第2戦(チェコ)では、使用するスキー板の長さに対して必要な体重に200グラム足りず失格。「まだ自分に腹立たしい。国の代表として連れて行ってもらった試合に出られず、申し訳ない」と語った。  続きを読む…

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)