小平、日本新2発!500は有言実行36秒台&1000「自信」の1分21秒51

女子500メートル1回目、日本新を更新してトップに立った小平(共同)

2月27日 06:00

◆世界スプリント選手権第1日(25日、カナダ・カルガリー)

 小平奈緒(30)=相沢病院=が2種目で自身の日本記録を大幅に塗り替えた。女子500メートルで36秒75と自己最高を0秒38上回り、同1000メートルも1分12秒51。3季前の記録を1秒47も更新した。1000メートルはW杯と世界距離別選手権で6戦無敗だったヘザー・ベルグスマ(米国)ら欧米のトップ選手を抑えて1位に立ち、「まさか12秒51まで出るとは思わなかった。価値あるレース。自信をつけていける1本」と喜んだ。  続きを読む…

冬スポ
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ