里見、一気に寄せ切り挑戦者・伊藤に完勝…女流名人戦第1局

2018年1月14日15時45分  スポーツ報知
  • 先勝した里見香奈女流名人

 将棋の第44期岡田美術館杯女流名人戦5番勝負(主催=報知新聞社・日本将棋連盟、特別協賛=株式会社ユニバーサルエンターテインメント)の第1局が14日、神奈川県箱根町の岡田美術館で行われ、後手の里見香奈女流名人(25)=女流王座、女流王位、女流王将、倉敷藤花=が98手で挑戦者・伊藤沙恵女流二段(24)に先勝した。

 開幕局は王者の完勝譜となった。戦型は先手向かい飛車と後手三間飛車の相振り飛車に。里見は序盤で△4五銀の積極手を繰り出すと、伊藤の失着に乗じて攻勢に。攻める手を止めることなく一気に寄せ切った。

 終局後の里見は「攻めていく形になり、読んでて楽しい展開になりました。力を出し切れて、いいスタートを切れて良かったです」と語り、珍しく笑顔も。伊藤は「序盤のミスが響いて、いいところのない将棋になってしまいました」と声を落とした。

 自身の持つ棋戦最多記録を更新する9連覇を狙う里見と、女流名人戦5番勝負初登場となった伊藤。今期のタイトル戦だけで女流王位戦、女流王将戦、倉敷藤花戦に続く4度目の顔合わせとなった両者によるシリーズ。第2局は28日に島根県出雲市で行われる。

将棋
  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)