東京ドーム30周年オブジェが出現…「AKIRA」の大友克洋氏が制作

2018年3月23日12時42分  スポーツ報知
  • バースデーケーキにした東京ドーム30周年記念オブジェが出現

 30日にプロ野球が開幕することを記念して、東京ドームシティでGIANTS開幕祭2018が23日、開幕した。

 今年、東京ドームが開場30周年を迎えたことを祝う記念企画として、東京ドーム22ゲート前クリスタルポイントに、30周年記念オブジェが出現した。漫画「AKIRA」で知られる大友克洋氏が制作した30周年記念ビジュアルが、巨大オブジェになって出現した。

 また、21ゲート前の特設テントでは、30年間のジャイアンツ開幕戦スタメンを掲出するほか、普段は触れることができない東京ドームの外野フェンスや膜屋根、ピッチャープレートなどが展示されている。

 22ゲート前の特設ステージ「ジャイアンツスクエア~開幕祭スペシャルステージ~」では、「GIANTS“奮輝”だるま」の目入れ式が24日(午前11時45分頃)に巨人・高橋由伸監督によって行われる(雨天時は25日に順延)。25日(午前11時45分頃)には、開幕を前に選手が今季への意気込みを語る「G戦士スペシャルトーク」を開催。またヴィーナスの新メンバー紹介とパフォーマンス、大抽選会も行われる。

 東京ドームシティ全域で、連日午前11時から午後19時まで「GIANTSプレーヤーズ スタンプラリー」を開催。巨人12選手のスタンプを集め、壁掛けカレンダーを完成させると、開幕祭特製メタルチャームがもらえるほか、抽選で「選手に会える権利」などの賞品が当たる「ジャイアンツ開幕戦スターティングメンバー予想クイズ」に参加できる。タオルマフラー(橙・黒、各2000円)などの開幕祭グッズも発売。開幕祭は開幕3連戦(巨人・阪神戦)が終了する4月1日まで実施される。

東京ドーム30年
  • 楽天SocialNewsに投稿!
社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ