不審死した「紀州のドン・ファン」、親交のあるデヴィ夫人「女性に必ず30万円あげる」

2018年6月1日11時5分  スポーツ報知

 1日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)で和歌山県田辺市の酒類販売会社社長で資産家として知られる野崎幸助さん(77)が自宅で死亡しているのが見つかり、体内から覚醒剤の成分が検出されていたことを報じた。

 野崎さんは多くの女性と交際し、自ら関係を持った女性は4000人、貢いだ総額は30億円と語っていた。欧州の伝説上のプレイボーイになぞらえて「紀州のドン・ファン」とも呼ばれていた。

 番組では親交のあるデヴィ夫人(78)を取材。野崎さんの女性遊びについて「彼はミッドタウンのバーなんかでよく女性をナンパするクセがあるんですよ。彼は女性に必ず30万円あげるんですね」と証言した。

 野崎さんは今年2月に結婚。お相手の女性は50歳以上年下だったことが話題になった。デヴィ夫人は人柄について「好々爺ですね。いろんなことに気がつく方で。女の子と遊ぶのが生き甲斐。すごい背が高くて脚の長い子が好きでしたね」と明かしていた。

社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ