田原総一朗氏、「朝生」で不適切発言 番組内でアナウンサー謝罪中も再び連呼

2018年6月2日9時48分  スポーツ報知
  • 田原総一朗氏

 1日深夜に放送されたテレビ朝日系「朝まで生テレビ!」(土曜・前1時25分)で評論家・田原総一朗氏(84)が不適切発言を行い、番組内で謝罪した。

 田原氏は、加計学園問題の討論で柳瀬唯夫・元首相秘書官(56)について「柳瀬のヤツ、何やってる、○○○○じゃないかって」と発言した。

 この発言を受けて、番組内で同局の村上祐子アナウンサー(39)が「先ほど、田原さんから不適切な発言がありました。お詫びいたします」と謝罪した。ところが、この謝罪の最中に画面に映っていなかった田原氏が「○○○○って言ったの。○○○○って言ったの。○○○○って言ったの」と連呼した音声が流れた。

 困惑した表情を浮かべる村上アナは「お詫びいたします。田原さんお願いします」と田原氏に進行を委ねた。画面に映った田原氏は謝罪を受けて「とんでもないってことを言いたかったんだけどね。はい、まぁいい」と次の議論に移り、自身からの謝罪はなかった。

社会
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ