ベイカー茉秋、混合団体の東京五輪新種目決定で金ダブル取りだ

五輪旗とパラリンピック旗を披露する「フラッグツアー」のイベントで写真に納まるベイカー茉秋(後列中央左=同右は小池都知事)

6月11日 07:00

 リオ五輪で柔道男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(22)=日本中央競馬会=は都内で東京五輪関連のイベントに参加後、新種目の混合団体へ強い関心を示した。「五輪で団体戦があるなんて考えもしなかった。個人だけじゃなく、団体でもメダルを獲得できる可能性があるのはうれしい。チーム一丸となって優勝を目指す楽しみがある」。五輪は各階級の個人戦のみで、選手1人が獲得できるメダルも当然1つ。3年後は、史上初となる個人&団体2冠の夢が待つ。  続きを読む…

東京五輪
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ