【本屋さんのイチ押し】明屋書店中野ブロードウェイ店阿部祐子さん「異名・ニックネーム辞典」

2017年6月3日11時55分  スポーツ報知
  • 「異名・ニックネーム辞典」(杉村喜光著)

 ◆「異名・ニックネーム辞典」(杉村喜光、三省堂、2808円)

 喜劇俳優チャップリンの喜劇王というニックネームはわりと有名で、知っている人も多いはず。しかし「変凹君」「アルコール先生」「天ぷら男」「業界随一の完璧主義者」…。他にもこんなにニックネームがついていたとは知りませんでした。

 本書はプロレスラーの超人、ハルク・ホーガンから現代の馬鹿発見器まで網羅した大変マニアックな辞書です。月や菊、自然の物に多くの異名があるのは、日本語の豊かさを改めて実感させられます。またTOKIOの城島茂はグループの最年長。だからリーダーって、そりゃ当然だよね、と肩の力が抜ける部分もあります。そして大変光栄なことに、当店が入っている複合ビル、中野ブロードウェイも載っています。どうしてそのような異名・ニックネームがついたのかしっかり解説されていますのでご安心ください。

 普通の辞書ではまず途中で挫折すること間違いなしの「あ」から「ん」までを楽しく読むことができる辞典です。

  • 楽天SocialNewsに投稿!
BOOKセレクト
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ