中尾彬、終活とは「就職活動のことだと思っていた」妻・池波志乃と語った今後の人生

2018年6月5日12時0分  スポーツ報知
  • 中尾彬と池波志乃。輝きを失わない姿は、熟年カップルの理想だ(カメラ・相川 和寛)
  • 中尾彬・池波志乃共著「終活夫婦」 

 今年で結婚40周年を迎え、芸能界きってのおしどり夫婦として知られる俳優の中尾彬(75)と女優の池波志乃(63)が共著「終活夫婦」(講談社刊)を発売した。人生の終わりを迎えるための「終活」が注目を集める中、著書では中尾がトレードマークの、通称“ねじねじ”ストールを所有半分の200本処分したと明かし、話題になった。中尾・池波夫妻流の終活術と、今後の人生の過ごし方について聞いた。(水野 佑紀)

 2人が終活を始めた発端は、2~3年前に浮上したお墓問題だった。

 池波(以下、池)「私たちは子供がいない選択をしたので、お墓はどこに入れてもらうか決める責任があった」

 思ったら行動が早い2人。中尾がデザインしたお墓は既に完成した。その後、千葉のアトリエと沖縄のマンションを手放し、書籍、衣類など細々したものは業者に引き取ってもらった。

 池「古書店の人も全部横で通じているから、神保町の一番動ける人を探した」

 中尾(以下、中)「講談社よりも本持ってたんだよ(笑い)。そこから例えば料理、映画とか分野ごとに分けた。そうしないと価値が分からないから」

 池「最近はよく業者さんから連絡が来るのよ。『ご不要な着物はありませんか?』『履かないお靴とかないですか?』って。自分で調べて、こっちから電話をかけるようにしているけど、二足三文ね。毛皮も買った時は何百万(円)でも、売ると2000~5000円」

 当の本人たちは自分たちの行動を“終活”と意識していなかったが、昨年テレビ番組で自宅を初公開したことで注目を集めた。

 中「終活という言葉も知らなかったね。就職活動のことだと思っていた。終活というと、縁起の悪い方にとっちゃう。そうじゃなくて俺たちは、ただ片付けようと思っただけ」

 池「すごく反響があった。取材もいっぱい来て、『書籍化しませんか?』って」

 身近なものを整理してみて気付いたことがある。

 池「私たちより上の世代は『残しておいて何かあった時はこれを売りなさい』とか言っていたけど…」

 中「そんな価値ないよ」

 池「そうなの。それを理解し、現実を見ないといけない」

 スッキリした今の楽しみは月1回の旅行だ。最近は湯布院から長崎まで約3時間のバス旅をした。

 池「高速バスの一番前に乗るの。すると、景色が見られて、インターに乗って、途中で降りたりして、そういうの見て、だから3時間かかるんだって分かる」

 中「俺、PASMO(パスモ)持っているよ。秋田の無人駅にも行ったね。食べ物は熊の肉がのったラーメンしかなかった」

 1978年に結婚。順風満帆な結婚生活を送っているように思えるが、2006年に池波が難病のフィッシャー症候群(目や手足が動かせなくなる難病)を、07年に中尾が筋肉の痛みなどを生じる横紋筋融解症と大病を患い、大変な思いもしてきた。今は2人とも健康に過ごしているが、相手や自分がいなくなる将来を想像することもあるという。

 中「年中考えているね」

 池「こればっかりは分からない。一番大変そうなことを教えたいのに覚えてくれない。洗濯機の使い方を全部書き出したのに、見ただけで『分かった』って」

 中「いいよ、クリーニングがあるから」

 決して悲観的にならず、前向きに生きる2人。今後の人生をともにどう歩むか。

 中「秋の空みたいなもんでさ、真っ青な空に一つくらい形の良い雲。そんな人生ないかねえ」

 窓の外をじっと見つめ、目尻を下げて言う中尾を横目に、池波は笑いながら夫の発言を補うように答えた。

 池「『空気みたいなもんですよ』というのはなりたくない。ちゃんと刺激のある友達でいたい。オシャレして一緒にご飯を食べに行きたいとか、どうでもいい存在になりたくない」

 ◆中尾 彬(なかお・あきら)1942年8月11日、千葉県生まれ。75歳。日活ニューフェイスに合格後、仏留学を経て、劇団「民芸」に入団。64年、映画「月曜日のユカ」でデビュー。映画「ゴジラ」「極道の妻たち」など人気シリーズや、98年フジテレビ系「GTO」、2012年「アウトレイジ ビヨンド」などに出演。近年はコメンテーターとしても活躍。

 ◆池波 志乃(いけなみ・しの)1955年3月12日、東京都生まれ。63歳。父は落語家十代目金原亭馬生、祖父は五代目古今亭志ん生。俳優小劇場養成所を経て新国劇に入る。74年、ドラマ「浮世絵 女ねずみ小僧」でデビュー。2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」で実の祖母にあたる美濃部りん(おりん)役で出演する。

BOOKセレクト
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ