【新刊レビュー】桃井恒和著「スコアブックの余白」

桃井恒和著「スコアブックの余白」

1月20日 15:00

 「スコアブックの余白」(桃井恒和、中央公論新社、1620円)読売巨人軍前会長が、2008年3月から16年3月まで社内報に連載したコラムの集大成。話題はプロ野球のみならず、身辺のこと、世の中の出来事にも及び、その融通無碍(ゆうづうむげ)の筆致は野球への深い愛情にあふれている。長嶋茂雄・終身名誉監督が寄せた巻頭の「桃井さんと私」が熱い。  続きを読む…

今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ