唯川恵さんが田部井淳子さんから教えられた「自分がやりたいことは、かなわないはずがない」生き方

「淳子のてっぺん」の著者・唯川恵さん(カメラ・甲斐 毅彦)

9月23日 12:00

 女性として世界で初めてエベレスト(8848メートル)登頂に成功した登山家・田部井淳子さん(2016年10月20日死去、享年77)の一周忌を前に、直木賞作家の唯川恵さん(62)が田部井さんをモデルに女性登山家の一生を描いた小説「淳子のてっぺん」(幻冬舎、1836円)を出版した。1975年5月16日、男たちから「女には無理」と言われながらも、世界最高峰の頂を極めた「淳子」の生き方は、全ての女性に向けて送られた、強くて、優しい応援歌だ。(甲斐 毅彦)  続きを読む…

今日のスポーツ報知(東京版)