どうか救いたまえ―町田康さんが紡ぐ「現代の超約聖書」

「ホサナ」の著者、町田康氏

9月2日 12:00

 ミュージシャンとしてデビュー後に作家活動に入り、芥川賞をはじめとする数々の文学賞を受賞してきた町田康さん(55)。新作「ホサナ」(講談社、2376円)は、692ページの長編にもかかわらず、何度も読み返したくなる不思議な引力を持っている。めくるめく魔術的な言葉に翻弄されながら、読者は随所に仕掛けられたツボに何度も噴き出してしまうことだろう。執筆に5年をかけた町田さんが描き出そうとしたテーマは、現代に生きる私たちにとっての「救済」だ。(甲斐 毅彦)  続きを読む…

今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ