【みのもんたコラム】6000億円かけてあの程度の建物…

2017年3月19日12時0分  スポーツ報知

 もう年度末だね~。この前、お正月のような気がしていたけど、早いものだね。新しい学校、職場に変わるみなさんは忙しい毎日を送っているのかな。

 3月に入って、学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題が大炎上してるね。今のところ、政府の説明は全く腑(ふ)に落ちない。政治家の圧力があったようにも思うし、よく分からないまま8億円が割引きされたようにしか見えないね。「これがブラックボックスか」と多くの国民が感じたのではないかな。

 政府は「法令上問題ない」と繰り返しているけど、「不適切」とは言えないのかな。「違法ではないが、不適切だった」と言って、どこかの都知事も批判されて辞任したよね。結局、納得がいくような説明ができないわけだよね。下っ端の役人が辞任して済むような話ではないね、これは。あんなに値引きしてくれるんだったら、うちの会社に譲ってほしいよ。一生懸命働くのがばからしくなるような話だね。

 豊洲市場の移転問題で会見した元都知事の石原さんも「忘れた」とか「記憶にない」と言っていたね。たしかに、議会と都で決めてきた移転だったかもしれない。石原さん個人の責任ではないというのは理解できる。でも、6000億円もかけてあの程度の建物しかできないって、何かおかしくないかね。特に豪華でもないし、普通の倉庫にしか見えないけどね。7月には都議選があるけれど、国有地問題で自民党も批判されてるし、小池さんには追い風だね。なぜ、こんなデタラメがまかり通ってきたか、関係者にはしっかり説明してほしいね。

 残念な話ばかりが続くけど、野球の侍ジャパンがWBCで頑張ってるね。6連勝していざ、米国へ。日本以外の会場も盛り上がってきているし、普段、あまり見ることのないイスラエルの野球に触れることもできた。最初は小久保監督の経験不足が指摘されてたけど、選手一人一人を信じて采配をしているように思うよ。覚悟を決めた男の顔をしているね。大谷選手をあの舞台で見たかったなとも思うけど、ほかの選手も本当によくやってるよ。優勝できるようファンの1人として願っています。(フリーアナウンサー)

  • 楽天SocialNewsに投稿!
みのもんた
  • 1
  • 2
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ