東京ガス・笹川が左越えソロ!「いずれはプロに行きたい」

2018年7月3日19時59分  スポーツ報知
  • 東京六大学選抜戦で初回に左越えソロを放つ東京ガス・笹川

 ◆侍ジャパン大学代表(東京六大学選抜)直前合宿最終日▽オープン戦 東京六大学選抜2―7東京ガス(3日・東京ガス大森グラウンド)

 高めの真っすぐを悠々とスタンドまで運んだ。先制した直後の初回2死。東京ガスの4番・笹川晃平外野手(24)が、東京六大学選抜の先発右腕・高田孝一(法大2年)から左越えソロ。「ピッチャーの球は、ほぼ全球見えてました」。格の違いを見せつけ、痛烈な洗礼を浴びせた。

 社会人屈指のスラッガーだ。第18回アジア競技大会(8月、インド・ジャカルタ)に出場する侍ジャパン社会人代表に選出。6月下旬に行われた強化合宿(大分・佐伯)では、九州社会人選抜との練習試合で2ランを放ったが、チームでは久々の一発。会心の一撃にも「覚えてないくらい前」と苦笑いを浮かべた。

 ついに決断した。浦和学院時代から俊足強打でプロの注目を集めてきたが、東洋大に進学。大学でも順調に成長を重ねたが、プロ志望届は提出せず、社会人野球に進んだ。「まずは目の前の試合だけど、いずれはプロに行きたい」。視察に訪れた2球団のスカウトの前で豪快なアピール弾を放ち、広島・苑田スカウト統括部長も「バッティングが良いのは間違いない」と能力の高さを再確認した。

 13日には、第89回都市対抗野球が開幕。16日の初戦で昨年の日本選手権の覇者・トヨタ自動車と激突する。「チームの勝ちにつながる打撃を心がけたい」。社会人野球で培った実力を十二分に発揮し、バットでチームを頂点に引っ張り上げる。(宮下 京香)

アマ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)