【侍ジャパン社会人】パナソニック吉川、メジャー挑戦を前にアジア制覇に集中

2018年8月18日17時49分  スポーツ報知

 今秋ドラフト1位候補で、米ダイヤモンドバックス入りが濃厚となっているパナソニックの吉川峻平投手(23)が18日、都内でアジア大会(26日~9月1日・ジャカルタ)に出場する侍ジャパン社会人代表の直前合宿初日に参加した。

 NPBを経由しないメジャー挑戦については「このチームの活動の中では関係ないので、今は言えません」と語らず、アジア大会に集中する構え。投内連係では、元ソフトバンクのトヨタ自動車・細山田に「グッド、グッド、グッドアフタヌーン」と英語で声を掛けられ、笑顔で応じる一幕も。最速148キロ右腕は「全員が金メダルを目標にやっているので、今までやってきたパフォーマンスを出せたらいい」と力を込めた。

アマ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)