金沢星稜大・泉「プロ入りへアピール」…北陸大学野球秋季L8日初戦

2018年9月8日5時55分  スポーツ報知
  • 万全の体調を整える金沢星稜大のエース・泉

 北陸大学野球春季リーグ準優勝の金沢星稜大は、8日の金沢大戦で秋の初戦を迎える。プロ注目の146キロ右腕・泉圭輔(4年)は好調を維持。8月中旬の関東遠征では10球団、30人のスカウトを前に、青学大戦で5回を1安打、無失点に抑えた。泉は「インコースの直球で三振を奪えた。たくさんのスカウトの前で、しっかりと投げられました」と自信を付けた。

 体調も万全だ。187センチの長身だが、昨夏は体重が7キロも減ったという。「昨年は考えが甘かった。食べる量が少なく、普通の人並みだった」と泉。今年は夕食時にラーメン用の丼2~3杯のご飯を食べて、寝る前はプロテインを補給。ベストの81キロをキープしている。投げ込みも増やし、週4日は50球を投げてきた。

 「チーム目標は優勝。個人的にはプロ入りに向けてアピールしていきたい」と泉。北陸屈指の右腕が、ラストシーズンに挑む。(中田 康博)

アマ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)