後輩の日本ハム・清宮超える!早大・加藤雅樹外野手、プロ一本

2018年12月25日5時55分  スポーツ報知
  • 早大・加藤主将

 東京六大学リーグの早大が24日、東京・東伏見の早大安部球場で練習納めを行った。プロ注目の加藤雅樹外野手(3年)は進路についてプロ一本を明言。早実時代に3、4番コンビを組んだ2年後輩の日本ハム・清宮が待つプロの世界に、即戦力として飛び込んでいく決意を示した。

 強い思いを言葉に込めた。「1年目からプロで活躍できるような選手になるという気持ちでやってきました。(清宮を)超えていかないといけない。そのためにも自分のキャリアハイを超えたいです」。2年春に記録した打率3割7分5厘、4本塁打、13打点を上回る、4割、5本、15打点というノルマを自身に課した。

 来年1月1日付で監督に就任する元ロッテ投手の小宮山悟氏(53)には「もっと厳しい練習をしていかないと、日本一には届かない」と猛ゲキを飛ばされた。「自分たちを高めていって、最終的にそういうところにたどり着けたら」と加藤。謙虚な気持ちで4年ぶりの大学日本一とプロ入りを目指す。(片岡 泰彦)

アマ野球
注目トピック