巨人・長野のホンダ時代の恩師、東海大の安藤監督「ひと回り大きくなって」

2019年1月7日19時45分  スポーツ報知

 首都大学リーグの東海大が7日、神奈川・平塚市内の同大学グラウンドで始動。安藤強監督(55)はホンダの指揮官時代に師弟関係で、巨人から広島に人的補償で移籍が決まった長野に温かい言葉を送った。

 ホンダの監督に就任した07年に、長野が日大からドラフト指名を受けた日本ハム入団を拒否し、入社。さらに08年ロッテ入団を断って残留し、09年の都市対抗優勝から巨人にドラ1で巣立つ姿を見届けてきた。安藤監督は「本人もコメントしている通り、必要とされるところに行くので、またそこで頑張ってもらいたい。違うチームで勉強し、ひと回り大きくなってほしい」。長野の母からは電話で連絡を受けていたといい、「彼の性格上、今年はやると思います」と新天地での活躍を願っていた。

アマ野球
注目トピック