ヤマハ、今季初オープン戦で前DeNAの網谷が1発

2019年2月25日19時6分  スポーツ報知
  • 7回に左中間へ2ランを放つヤマハの新人・網谷圭将

 ◆社会人野球オープン戦 ヤマハ11―3白鴎大(25日・静岡県磐田市・豊岡グラウンド)

 ヤマハに新加入した網谷圭将外野手(21)が、今季初のオープン戦でいきなり結果を出した。5番・DHで先発し、7回の第4打席で左翼へ2ランだ。

 2015年秋の育成ドラフトで、千葉英和高からDeNA入り。3年間のプロ生活で支配下登録に届かなかったが、ヤマハ・室田信正監督(45)は「飛ばす力はすごい」と期待していた。

 8回には右中間へ二塁打も放ち、計5打数3安打2打点。それでも網谷は「初打席は力んでしまった。凡打した打席の反省点を突き詰めて考えたい」と気を引き締めていた。

アマ野球
注目トピック