【準硬式野球】関東学院大が逆転勝ち

2018年8月20日19時17分  スポーツ報知
  • 逆転2ランを放った関東学院大・齋藤

 ◆第70回全日本大学準硬式野球選手権大会1回戦 関東学院大4―1東北学院大(20日・浜松球場)

 関東学院大が逆転で初戦を突破した。初回1点を先制されるが、その裏、齋藤立樹(3年=福島南)の右越え2ランで逆転。6回には石口功平(4年=瓊浦)の適時二塁打で2点を加えると、先発の野口歩(3年=三浦学苑)から森園日雅(3年=文教大付)につないで東北学院大の反撃をしのいだ。

 関東学院大・齋藤立樹「特に何を狙っていたという訳ではなく、甘く入った球を振り抜いた結果ホームランになりました。次の試合も打って守ってチームに貢献したいです」

その他
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)