【東京六大学準硬式野球】慶大・村石が3安打完封

2018年9月19日16時29分  スポーツ報知
  • 3安打完封勝利を挙げた慶大・村石

 ◆報知新聞社後援 東京六大学準硬式野球秋季リーグ戦 慶大5―0立大(19日・早大東伏見)

 慶大が村石就昭(4年=慶応志木)の好投で1つ目の勝ち点を挙げた。

 2回、大塚穣(3年=一宮)の適時二塁打で1点を先制すると、3回には敵失と大塚の2点適時打で3点を追加した。先発の村石は7回途中まで1人の走者も許さない完璧な投球で3安打完封。立大は山村一心(4年=山村学園)が好救援をみせるも、打線がつながらなかった。

 慶大・村石就昭「負けられない4戦目で、先制点を奪われないように低めを意識して投げられました。大塚の適時打で勢いに乗ることができました。優勝に向け、負けられない戦いが続くので今後も気を引き締めて頑張ります」

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ