【侍ジャパン】稲葉監督が指揮 U―23 4番は楽天・内田

2018年10月11日17時37分  スポーツ報知
  • 川崎市内で合宿をスタートした稲葉監督率いるU23侍ジャパン

 10月19日からコロンビア・バランキージャで開催される「第2回WBSC U―23ワールドカップ」に出場する侍ジャパンU―23代表が11日、川崎市内で直前合宿をスタートさせた。同大会で指揮を執るトップチームの稲葉篤紀監督(46)はミーティングで「侍ジャパンの一員として結束力をもって世界一をとろう」と選手に呼びかけた。また、4番には楽天の内田を起用し、ロッテの安田にも中軸を任せる構想を明かした。

 チームに合流していない中山、内田、堀内、島田は近日中に合流予定。国内での練習試合などを経て今月中旬にコロンビア入りし、本大会に臨む。侍ジャパンは2016年の第1回大会(メキシコ)で優勝しており、連覇を目指す。

U―23侍ジャパンメンバー

▽投手

寺島成輝(ヤクルト)

近藤弘樹(楽天)

桜井周斗(DeNA)

水野匡貴(ヤマハ)※

鈴木優(オリックス)

成田翔(ロッテ)

種市篤暉(ロッテ)

阪口皓亮(DeNA)

塹江敦哉(広島)

長井良太(広島)

山崎颯一郎(オリックス)

▽捕手

喜多亮太(セガサミー)※

堀内謙伍(楽天)

高山竜太朗(巨人)

▽内野手

中山悠輝(東京ガス)※

内田靖人(楽天)

原沢健人(SUBARU)※

西巻賢二(楽天)

安田尚憲(ロッテ)

大河(DeNA)

▽外野手

岸里亮佑(日本ハム)

周東佑京(ソフトバンク)

宮沢義也(新日鉄住金かずさマジック)※

島田海吏(阪神)

※はアマチュア

その他
今日のスポーツ報知(東京版)