張本勲氏、名球会で三振した自身の打撃フォームに「我ながら不細工だね」

2018年11月25日9時26分  スポーツ報知
  • 東映フライヤーズの懐かしいユニホームで登場した張本勲氏

 野球評論家・張本勲氏(78)が25日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。

 番組では24日に東京ドームで行われた名球会セ・パ対抗試合を紹介し、パ・リーグ監督を務めた張本氏は代打で登場し元広島の黒田博樹氏(43)と対戦したが三振に終わった。この映像を見た張本氏は「我ながら不細工だね」と振り返った。

 試合は、セ・リーグが6―5でパ・リーグを破った。日米通算201勝を挙げた元近鉄・野茂英雄(50)が先発したが、司会の関口宏(75)から「野茂さん、太りすぎてません?」と聞かれたが張本氏は「だけどね、子どもと野球やっているから、彼、子どものチーム持っているから動きはいい。すごく太ったけどね」と返していた。

その他
注目トピック