【BCリーグ】富山・東良暁、新加入も年齢制限でラストイヤー 二岡監督の指導でNPB目指す

2019年3月10日7時0分  スポーツ報知
  • 鮮やかな守備を見せた東二塁手

 BCリーグ・富山GRNサンダーバーズは9日、ボールパーク高岡でキャンプインした。選手24人が参加し、切れのある動きを見せる中存在感を見せたのが、東良暁二塁手(25)だ。守備では二岡智宏監督(42)のノックを鮮やかに処理。「監督は打ち方が綺麗で捕球しやすい。初日にいいスタートが切れました」と笑顔を浮かべた。

 昨年まで社会人の信越硬式野球クラブで活躍し、2度の都市対抗出場を果たした。いずれも初戦敗退だったが、三菱重工名古屋、大阪ガスと対戦。「強豪を相手に、守備で負けていない。自分でも通用するなと思いました」と手応えを得た。NPB入りを目指すため野球に専念したいと、サンダーバーズ入団を決意した。

 BCリーグは原則26歳のシーズンで“卒業”という年齢制限がある。「ラスト1年が勝負。打率3割以上を打ってNPBに行きます」と東。最初で最後のチャンスに全てをかける。(中田 康博)

 ◆東 良暁(ひがし・よしあき)1993年9月5日、神奈川県生まれ。25歳。東海大高輪台高2年秋には都大会8強入り。日大を卒業後、16年に信越硬式野球クラブに加入した。166センチ、66キロ。右投左打。血液型O。50メートル走は5.9秒。背番号は二岡監督に勧められた2番。

その他
注目トピック