【ドラフト】清宮、日本ハムの交渉権獲得「いいチームというイメージがあるのでうれしい」

2017年10月26日18時34分  スポーツ報知
  • 日本ハムに1位指名され笑顔で会見する清宮幸太郎(カメラ・中島 傑)

 ◆2017年プロ野球ドラフト会議(26日)

 ドラフト会議で7球団から1位指名を受け、日本ハムが交渉権を獲得した早実・清宮幸太郎内野手(18)は26日、都内の同校で会見を行った。

 壇上に上がった清宮は「まず、今日という日を迎えられたことに、お世話になった方に感謝したいと思います。一番は、18年間育ててくれた両親に感謝の気持ちを伝えたいと思います」と挨拶。続けて「指名をいただいて、やっとスタートラインに立てたなという気持ちでいます。まだまだ自分は何も成し遂げていないので、これから自分をしっかり鍛錬して、みんなに目指されるような選手になろうと思っています」と、早くもプロへの決意を語った。

 7球団から1位指名を受けたことについては「ドラフトの会場で自分の名前が表示されたり、読まれたりして、これまでずっと見る立場だったので、今までにない感情がありました」と話した。

 交渉権を獲得した日本ハムについては「ものすごくいい選手がたくさんいますし、いいチームだなっていうイメージがあるのでうれしいです」と、好印象を語った。

ドラフト候補
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ