【日本ハム1位】早実・清宮「やっとスタートラインに立てた」

2017年10月26日18時54分  スポーツ報知
  • 日本ハムに1位指名され笑顔で会見する清宮幸太郎

 ◆2017年プロ野球ドラフト会議(26日)

 日本ハムからドラフト1位指名を受けた早実(東京)・清宮幸太郎内野手(3年)が26日、東京・国分寺市の同校「小室哲哉記念ホール」で、テレビカメラ19台、51社150人の報道陣の前で会見を行った。

 

 1位指名した球団はソフトバンク、楽天、日本ハム、ロッテ、阪神、巨人、ヤクルト計7球団。高校生では95年PL学園・福留考介以来、最多タイの指名となった。

 “高校通算最多”の111本塁打を誇る怪物は終始穏やかな表情で会見に臨んだ。「今までお世話になった方々に感謝したい。やっとスタートラインに立てたなという気持ちでいます。まだまだ自分は何も成し遂げていないので、これからしっかり自らを鍛錬して、みんなに目指されるような選手になろうと思っています」と話した。

ドラフト候補
今日のスポーツ報知(東京版)