【兵庫】社の藤本が15K完投 打っても決勝打を含む4安打

2018年9月23日22時3分  スポーツ報知
  • 関西学院を相手に15三振を奪った社の藤本竜輝

 ◆秋季兵庫県大会 ▽3回戦 社8―6関西学院(23日・姫路ウインク)

 来秋ドラフト候補で社(やしろ)の最速147キロ右腕・藤本竜輝(2年)が、6失点しながらも15奪三振で完投した。3番打者としても8回1死二、三塁で決勝の左前適時打を放つなど、3二塁打を含む4安打1打点と投打に活躍した。

 地区大会から7試合中6試合で完投。肩や肘に張りが残り、本調子ではなかったが「思った通りに投げられなかったけど、その分、打撃でカバーできた」と、日本ハムなどプロ複数球団が視察した中で、潜在能力の高さを示した。

高校野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ