金足農・吉田プロ志望表明でドラフト戦略どうなる

2018年10月10日16時47分  スポーツ報知

 金足農(秋田)の152キロ右腕・吉田輝星(3年)が正式にプロ志望届を提出したことで、各球団はドラフト戦略を再考することになる。

 DeNA・吉田スカウト部長は「当然、戦略は変わってくる。1位候補に入ってくるわけだし、他球団の動向も見ながらだね」とし、西武・渡辺SD兼編成部長は「ドラフト1位候補だし、人気になるよね。持っているものは甲子園で実証済みなんだから」と不変の評価を強調。日本ハム・大渕スカウト部長は「たくさん悩んだ末の決断になったと思う。上位候補の1人として、再検討していく」と話した。

高校野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ