【MLB球宴】エンゼルス・トラウトが3年ぶり球宴弾

2018年7月18日11時18分  スポーツ報知
  • 3年ぶりの球宴弾を放ったトラウト(ロイター)

 ◆ナショナルリーグ―アメリカンリーグ(17日・ワシントン)

 エンゼルスのマイク・トラウト外野手が17日、オールスター戦(ワシントン)で3年ぶりの球宴弾を放った。

 「3番・中堅」で先発出場した。1点リードの3回2死。デグロムの外角低めへ逃げるツーシームをバットに乗せた。左越えへ低く伸びる1号ソロで追加点を挙げた。

 球宴アーチは15年以来3年ぶり2本目。打球速度105マイル(約168・9キロ)、飛距離401フィート(122・2メートル)、打球角度21度だった。

 初回2死ではシャーザーから四球を選び、5回2死一塁ではノラに一邪飛。6回裏の守備で交代し、2打数1安打1打点だった。14、15年と2年連続で球宴MVPを受賞しているお祭り男が今年も沸かせた。

MLB
注目トピック